ASPIRE5720G は、購入したときより調子よく動作するようになった。
レジストリが壊れて動作が不良になるので、調子が悪くなったら、良かったところまで戻すことで、調子を維持できるようになった。こまめに不要なファイルをCCleanerを使ってきれいにして、ハードディスク内部をデフラグで整理して使っていた。

ところが 、最近、動画を見ると妙に熱くなるようになった。触れないくらい熱い。
そうなると、いきなりシステムがダウンして、再起動、さらにダウンして再起動を繰り返す。
Windowsを起動するまえに再起動するのできっと熱が原因だということはわかるが、
どうすればいいのかわからず、不自由しながら使っていた。

動画を連続して見ていると30分程度でダウンしてしまう。
CPUのあたりが触れないくらいに熱くなっている。
CPUファンがダメになったのかもしれない。交換は面倒だし、新しいものを購入することもできないので、  きょうは、裏蓋を開けて確認してみた。
すぐに目に付いたのが、CPUファンの汚れ。
ほこりで白っぽいのでエアダスターで吹き飛ばした。
ファンがエアダスターの風を受けて回転し始めるとさらにほこりが飛び出してくる。
ファンからほこりが出なくなったら、熱を逃がす排気口に向かって風をぶつけると、一瞬だが、まるで小麦粉に息を吹きかけたようにほこりが飛び出した。これを2回繰り返すと、まったくほこりがでなくなった。そこでフタを元に戻して、電源を入れてみた。

なんと、まったく熱くならない。

試しに動画をいくつか同時に見てみてもまったく熱が気にならなくなった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。