思いついて、Google トレンドでosCommerceとEC-CUBE、地域を日本に指定して検索してみると、2008年のはじめごろに人気度が入れ替わり、EC-CUBEが躍進してosCommerceの2倍になっていた。現在の人気度は完全に逆転してしまっている。

このサイト経由での仕事依頼が最近はまったくなくなってきた原因だろう。

しかし、地域指定をすべての国にして検索すると当然圧倒的にosCommerceが多い。

さらに日本経済が縮小して、国内にosCommerceの仕事がなくなったらoDeskとかFreelancerで登録して海外で仕事を探す日が来るかもしれない。

通販サイトのオーナーも、購買力のある海外に目を向け始めているのではないだろうか。osCommerceなら、英語環境をすぐに利用できるので海外への挑戦も簡単にできると思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。