Let’snote CF-W7を購入して2年。今年の夏が暑かったせいかファンの調子がおかしくなり、キーキーと変な音がするようになった。ファンがフルで回転してもこれまでは気にならなかったので深夜も作業を続けていたが、この音がすると集中が途切れてしまう。音が鳴り始めて、はじめのころは、しばらく我慢すると元に戻ったように静かにファンが回転していたが、だんだんとファンの異音が大きく持続するようになりとうとう我慢できなくなった

LUMIX & Let’snote修理工房へ電話してみた。秋葉原にあり即日修理ができるそうだが料金が気になる。ファン交換の料金をたずねてみると14,000円程度と言うことだった。Webで予約して翌日、秋葉原へ。いつものようにいろんな人がいる。人混みを抜けてLUMIX & Let’snote修理工房に到着。よく行っていた秋月通商のそばにあった。5分くらいで手続きが済んだが、この日は修理がたてこんでいて出来上がりが翌日になるという。1日中パソコンがないと何をしていいかわからないがあの音がなくなるなら1日くらいなんでもないと思い、修理を依頼した。

予備のPCとgmailでお客様には連絡することができたが、あらためてgmailの便利さを実感した。
翌日、9時過ぎに修理完了の連絡があり、ふたたび秋葉原へ行った。

帰宅して、電源を入れてみると買ったときと同じ静かなファンの音に戻っていた。
取り外されたファンを見てみるとかなり埃が付着している。暑さと埃が原因で壊れたようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。