W7のファン異常からなんだかLet’snoteの調子がおかしくなってきた。ほこりっぽい部屋でがんばってくれたが、2年も使用したためかあちこち動作が怪しくなってきた。液晶が特に暗くなったようだ。動かなくなると仕事ができなくなるので、後継機として、CF-S9LYFFDR [ジェットブラック]を購入した。Windows7の64ビットバージョンでハードディスクが500GBもあり、W7に比べると動作も速く、稼働時間も長くなり、非常に満足できるスペック。画面も少し横長になって超漢字が少々広く見えるのもよかった。廃熱のためのファンも大きくなったため、ホイールパッド部分が熱くなることもなくこの面でも買って良かったと思った。値段もかなり安くなっている。今確認すると私が購入したときよりさらに安くなり、14万円だった。さらにWIMAXが内蔵されていたので、2ヶ月無料のUQWIMAXと契約した。ネットに接続する方法が増えたので安心できるしマック以外でも作業できるのでさらに使い安くなった。
残念な点もいくつかある。キーボードの感触が少々悪くなっている気がする。また、ホイールパッドでクリックしたときにわずかに金属音が聞こえるのが気になるし、キー入力時にDVDドライブのふた部分に手をかけることになるが、ギシギシと音がするのは深夜は特に気になる。とはいえ、毎日操作するのが楽しいしストレスが減った気がして、非常に良い買い物ができたと思っている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。