メールで見積もり依頼がたまに届くので、見積もり依頼を出しやすくなるように専用の見積もり依頼フォームを作ってみた。
BaserというPHPのCMSを利用して手早く簡単にできた。アクセスの無いサイトなので反応はまったく無く作ったことを忘れた頃になって、はじめて見積もり依頼が届いた。なんだかうれしい。最近の見積もり依頼は、osCommerceの移転に関するものが多い。メールでの見積もり依頼をくれた方に見積もりを送付してもほとんど作業依頼は来ない。理由は、見積もり額だと思う。
カスタマイズは、同じ物を何個も作っていくうちに低い価格設定にできるけれど、サーバ移転はそれぞれに状況が違い、責任も負うのであまり安い価格設定にはできない。サイトがクローズする時間を最小にして移転したり、移転後は軽快に動作する分、アクセスも増えて行く。Hit数が数倍になるのが普通だ。セキュリティ関連の設定や停止時の監視機能など古いサーバに比べてメリットも多い。こういうことを見積もりにうまく込められるよう見積もりの書き方も工夫していきたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。