先月は2件、osCommerceの移転作業の依頼があり、慣れた作業なのでいつもの手順で作業を実施した。
PHPの移行は5.3までなら比較的楽に移行できる。
しかし、MySQL4からMySQL5への移行は文字化けが発生しやすいためいつも苦労する。
10年ほど経過したosCommerceはたいていMySQL4とセットになっていて、
接続のためのツールはphpMyAdminだけのことが多くそうなると手も足もでなくなる。
ほとんどの場合、画面では文字化けしないのにデータをダウンロードすると文字化けや文字の欠落が確認できる。
以前はテキストエディタを駆使して文字化けを修復していた。
場合によっては文字の欠落があちこちに発生して膨大な時間がかかることがある。
コマンドラインでMySQLに接続できると作業時間が短縮できてありがたい。
ダウンロード時に文字コードを指定できるので、文字化けせずダウンロードできる場合が多い。
しかしながら、この方法でもダウンロードしたデータが文字化けしていることがある。
以前のこと、機種依存文字や間違ったデータベースの文字コード指定や、保存されていたデータの文字コードも
何種類かあるosCommerceのデータは、どの方法でダウンロードしても文字化けした。
途方に暮れてphpMyAdminを見つめていたら、意外な方法がひらめきすべて文字化けせずにダウンロードできた。
それ以降、MySQL4のデータ移行は怖くなくなった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。