ページは非常に簡単に作成できる。いままでのホームページではHTMLを手入力するという古い方法で作っていた自分にはとてもありがたい機能がいっぱいだ。特にブログ記事とは別にページを作成する機能はありがたい。さらに作成したページの名称は上部のナビゲーションバーにリンクとして追加される。ページ同士は階層化することもできる。ページ編集機能も工夫されていて、アップロードした画像をドラッグで移動できる。いたれりつくせりだ。

ページ作成の右欄のページスラッグという意味がやっとわかった。ページスラッグはファイル名やディレクトリ名などに使われる。日本語でタイトルを書くと記号と英数字だけのわかりにくいディレクトリ名になるので、アルファベットで別名をページスラッグ欄に入力しておくといい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。