営業はしているがほとんどはメールなので、連絡のため電話が鳴ることはない。
きょうは不思議なことに2箇所から朝と夕方に電話があった。
朝は仕事の依頼で、夕方の電話はあれこれ話をしただけだった。
そのお客様は私のブログの内容について詳しく、
営業がうまくいかないと私が書いたブログ上の日記を読んで、
まるで私を励ますために電話をかけてくれたのかもしれない。
「いまは特に支障なく運営しているけれど、いざというときにはあてにしています。
だから、がんばってください」と言われたような気がした。
きょうは、見積もり後に、まったく連絡がなくなった方からおよそ10日ぶりに連絡があった。風邪で体調を崩されていたらしい。まだ、繋がっていたんだとほっとした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。