osCommerceを導入されているお客様からZ社のクレジット決済を利用しようとモジュールの設置や設定をすませたがうまくいかないと連絡があった。
お客様はすでにいろいろ試行錯誤をされたようだった。
モジュール内部を調べても異常はない。
ファイルの文字コードをEUCにしてみたが変化なし。
Z社からお客様のサーバにアクセスしてもらったが問題なし。
なるほど。
さっそく、お客様のサーバ上からZ社の決済サーバへの接続テストをしたが問題なし。
エラーログを設定して、ログ内部を見るとNO_CONNECTとあるだけ。
お客様のサーバからZ社決済サーバへのアクセスができていないのはわかる。

実はこの時点までお客様がアクセスしていたURLを聞いていなかったので、
まさかとは思うが念のため質問してみると、やはりURLが間違っていた。
お客様が間違ったのではなくて、Z社から受け取った書類のURLが間違っていたと知ってさらに驚いた。

この対応にかなりの時間を費やしたが、接続できて良かった。
接続できたときに届いたお客様のメールが
「永田 さん!」
という呼びかけで始まっていて、読んだこちらもうれしかった。
10日も時間を費やせばそんな気持ちにもなるものだ。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。