1日に3度もフリーズするノートPCはとてもストレスが溜まる。
仕事も溜まる。これでは困るということで、壊れないノートPCを購入することにした。

現状は、フリーズが怖くてなるべく音楽や動画などCPUやメモリが必要なものは、利用していない。さらに、省電力モードにしてなるべく熱があがらないようにして、止まらないように工夫しているがそれでも起動直後に止まったりする。

このようなノートPCの状況のため、動画や音楽はウィルコムのアドエスを使用して楽しむようになった。
アドエスのバッテリは標準のものはすぐになくなるので、長時間駆動できるバッテリに変更した。
外出時はもちろん家の中でも(ふとんの中まで)常に持ち歩くようになっていた。
寝転んで作業の仕様を考えたりするのにとても便利だし、ついでに仕事のメールもチェックできる。

アドエスの手書きメモでアイデアをつづり、テキストエディタで仕様を追加するようになった。
小説やブログのアイデアもちょこちょこ入力するようになった。

もしかしたら、このアドエスのように、常に持ち歩けて、
駆動時間が長いノートPCなら仕事もはかどるのではと思い始めた。
つまらない待ち時間にこつこつ仕事を進めることができる。

駆動時間を長くするなら、ハイスペックな機能はあきらめなければならない。
幸いなことに、いまは、省電力モードで使用しているのでCPUのクロック数は900M程度。
それ以上あれば十分ということになる。
Eee PCの新しい機種は駆動時間が長そうだが、仕事に使うには役不足。
デザインやグラフィック機能は並でいいので、丈夫で持ち歩いても安心なものがいい。
VaioやDinabook、Thinkpadにも良さそうなものがあったが、結局、Let’snoteシリーズから選ぶことにした。

公式サイトで価格を見てその金額の高さに無理かなと思ったが、
そろそろ新しいモデルが発表される時期でもあり、
ひょっとしたら安くなっているかもしれないと期待して価格.comで検索してみた。
あるある、かなり前のモデルだと手が届きそうな値段。
古いモデルはWindows XPが搭載されている。
すでにVistaの操作になれてしまったため面倒に感じる。
あれこれ考えた結果(この時間がいちばん楽しい)、メインで使うし、常に持ち歩きたいのでWシリーズから最新のものを選んだ。
しかし、それからさらに1週間ほど悩み、ノートPCが何百回め(?)かのフリーズを起こしたときにがまんの限界に達して注文した。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。