サイトマップ(サイトの見取り図)を設置した。一緒にGoogleサイトマップ(Googleへ提出するサイトの見取り図)用のファイルも自動生成できるようにした。どちらもWordPressのプラグインで実現できる。
サイトマップは、Dagon Design Sitemap Generator というプラグインをインストールすると投稿内容やページを元に生成される。インストールはフォルダをアップするだけだ。管理メニューの「設定」に追加された「DDSitemapGen」をクリックして出力する項目のコントロールができる。次に、サイトマップ用にページをつくり、そこに

<!– ddsitemapgen –>

と記述するとサイトマップが表示される。Googleサイトマップ出力用のプラグインはGoogle XML Sitemapsを利用した。わかる範囲でオプションを管理メニューで設定してもいいし、そのままでも使える。Googleサイトマップを生成したら、Google ウェブマスター ツールで登録する。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。