PhpStormの同期機能が便利

PhpStormを利用する前は、FileZillaなどを利用して修正したファイルをWebサーバへ転送していた。大規模に修正したときは、あちこちにファイルがありFileZillaを操作してディレクトリを移動するだけでも疲労した。最近は1つの機能が複数のファイルに散らばっているためファイル更新の時がもっとも集中力が必要だ。 PhpStormはこの点でも非常にすぐれていた。...

osCommerceからEC-CUBEへ

osCommerceからEC-CUBEへの移行作業を続けている。そもそもかなり改造されたosCommerceであり、少なくない数の機能も移植する必要がある。はじめは、何がどこにあるのかわからずデータのコンバートにも時間がかかりなんとか画面に商品を表示できるようになった。...

osCommerceの移転

先月は2件、osCommerceの移転作業の依頼があり、慣れた作業なのでいつもの手順で作業を実施した。 PHPの移行は5.3までなら比較的楽に移行できる。 しかし、MySQL4からMySQL5への移行は文字化けが発生しやすいためいつも苦労する。 10年ほど経過したosCommerceはたいていMySQL4とセットになっていて、 接続のためのツールはphpMyAdminだけのことが多くそうなると手も足もでなくなる。 ほとんどの場合、画面では文字化けしないのにデータをダウンロードすると文字化けや文字の欠落が確認できる。...

PHP+MySQLマスターブック 有料メールサポート開始

PHP+MySQLマスターブックの書籍内容に関するメールによるサポートを有料で行います。 料金は、メール1通にご質問内容1件として3,240円(税込み)です。 原則として1件のメールに1通の返信しか行いません。 このようなときにご利用ください。 学習途中で、まったく、先に進めなくなった場合 当書籍に含まれる会員システムを実際に運用する場合 興味ある方は以下の内容でinfo@ynagata.comまでご連絡ください。 折り返し、振込先などを書いたメールを送付します。 料金を入金されたことが確認でき次第、質問に対してご回答いたします。...

HTML5とCSS3の本の執筆依頼

読者からの問い合わせは出版社を通して著者まで届きます。 以前とは違い、著者として名前を出している上にこのホームページもあるため、 Googleなどで検索して直接連絡される方も増えています。 先日もPHP+MySQLマスターブックの読者からの問い合わせが出版社の担当者からあり、 即座に返信しました。すぐに担当者からも返信がありました。 内容はHTML5とCSS3に関する技術書の執筆依頼でした。 執筆依頼はうれしくもあり、これから数ヶ月の艱難辛苦を想像してしまい身構えます。 瞬時にそれらを考えて承る旨、連絡しました。...