EC-CUBEのカスタマイズをお引き受けします。

サイトにEC-CUBEのことを書いたらすぐに問い合わせのメールが何通か届きました。 EC-CUBEに関連するほとんどの作業に対応できます。 EC-CUBEの新規構築 プラグインの導入 プラグインの改造 決済モジュールの導入、設定、テスト 機能追加・修正 速度改善 他のWebアプリケーションとの連携 デザインの組み込み などです。...

osCommerceとEC-CUBE

数年前までは営業するとosCommerceを使っているお客さまを見つけることができた。 繁盛しているところがほとんどでタイミングさえ合えば仕事をいただけることが多かった。 しかし、osCommerceの日本語版がバージョンアップしなくなったころからじわじわと下降して、 いまでは、osCommerceのユーザーを探すことが本当に難しくなってきた。 そこで、とうとうEC-CUBEに移行することにした。 osCommerceには習熟していたが、EC-CUBEの構造が理解できるまでは時間がかかった。...

PhpStormの同期機能が便利

PhpStormを利用する前は、FileZillaなどを利用して修正したファイルをWebサーバへ転送していた。大規模に修正したときは、あちこちにファイルがありFileZillaを操作してディレクトリを移動するだけでも疲労した。最近は1つの機能が複数のファイルに散らばっているためファイル更新の時がもっとも集中力が必要だ。 PhpStormはこの点でも非常にすぐれていた。...

osCommerceからEC-CUBEへ

osCommerceからEC-CUBEへの移行作業を続けている。そもそもかなり改造されたosCommerceであり、少なくない数の機能も移植する必要がある。はじめは、何がどこにあるのかわからずデータのコンバートにも時間がかかりなんとか画面に商品を表示できるようになった。...

osCommerceの移転

先月は2件、osCommerceの移転作業の依頼があり、慣れた作業なのでいつもの手順で作業を実施した。 PHPの移行は5.3までなら比較的楽に移行できる。 しかし、MySQL4からMySQL5への移行は文字化けが発生しやすいためいつも苦労する。 10年ほど経過したosCommerceはたいていMySQL4とセットになっていて、 接続のためのツールはphpMyAdminだけのことが多くそうなると手も足もでなくなる。 ほとんどの場合、画面では文字化けしないのにデータをダウンロードすると文字化けや文字の欠落が確認できる。...