DIGNO DUAL 電話が着信しない

DIGNO DUALに機種変更してすぐにPHS側の電話がつながりにくくなったことに気づいた。 Hybridではつながらないことが多かったのでこんなものかと思ったが、それまで毎日かかっていた仕事の電話がぴたりと止んだし、 家族からもつながらないとクレームが来たので有線電話からテストしてみた。 PHSとソフトバンク回線の2回線あるが、PHSだけがつながらない。圏外か電源が入っていないというメッセージが流れる。 電波が弱いのかと考え、場所を移動するとつながるときがある。絶対につながるわけじゃない。...

DIGNO DUALにアプリを追加

ニュースサイトの比較記事を読むとDIGNO DUALはプリインストールされたアプリが少ないらしい。 有料、無料のアプリが充実しているので必要なものを探した。 最初に、Battery+をインストールした。 バッテリーがすぐに無くなるのでBattery+というアプリで対策。Wifiをコントロールしてバッテリーの消費を抑える機能がある。 これと付属の省電力ナビを有効にしたらバッテリーが持つようになった。 次は、やはりこれ。Evernoteをインストール。Hybridで使っていたときにくらべると、当然ですが、どれもこれも使いやすく感じる。...

DIGNO DUALにメモリとbluetoothヘッドフォンを追加

HYBRID W-ZERO3と比べるとDIGNO DUALの操作性も回線スピードにも大満足だ。 HYBRID はそもそもPHSがつながりにくく、操作中のハングアップもあり、バッテリーもすぐに消費するので最近はほとんど使っていなかった。 Android端末ははじめてで何が何だかわからないまま触っていたがマニュアルを確認することはほとんどなく、使いこなせるようになった。 HYBRIDに比べれば電波のつかみも良く、 ハングアップは皆無で、バッテリーも工夫することでかなり持つようになった。...

DIGNO DUALに機種変した

WillcomのHybridでは、あれこれ利用できないコンテンツが増えて来たので、契約途中だったけれどDIGNO DUALに機種変した。 契約解除料などは一切無く、Hybridの残債が残っている月数だけ上乗せされた。機種代はキャンペーン中で2年間続けて利用すれば0円になる。 はじめに4200円くらい支払う必要があったが、これもオプションを3つ契約することでただになるという。翌月に解除すればいいらしい。 だれとでも定額、あんしんサポート、留守番電話サービスがその3つのオプション。だれとでも定額はDIGNO...

osCommerceからZen Cartへ 文字化け

osCommerceからZen CartのUTF8版へデータを移行したが、全角文字とカンマ記号のところで文字化けが多数発生した。 手元の開発環境でデータをZen Cart用にコンバートする。このときまではまったく問題ない。 しかし、そのデータをお客様のサーバにアップすると、文字化けした。 文字列の長さが違うためデータが途中で切れてしまっているように見えた。...