osCommerceを長年使用していると商品数が多くなったり、アクセスが増えるために、表示に時間がかかるようになります。

はじめにどこで時間がかかっているか調査します。原因を切り分けられたら、
最も効果的な対策から実施します。

・サーバ移転
夜間などアクセスが集中すると表示が遅くなる場合、せっかくのお客様が
購入するのをあきらめることもありえます。共用サーバの場合、
専用サーバに変更されるといいでしょう。ただし、レンタル会社によっても、その中のサービスによっても当たり外れがあるので、お試し期間や料金の返却制度があるところを選ぶといいです。

・メモリの増設
サーバを移転するまでもなく、サーバ会社にメモリーを増やすよう
依頼することもできます。これも効果がありますが、レンタル料金も高くなります。

・MySQLおよびosCommerceのパフォーマンスチューニング
商品が大量に登録されている場合は、データベースやWebサーバの設定を
見直すことが必要かもしれません。さらに、無駄なSQLの発行を抑制したり、
データベース内のテーブル構造を変更して症状を改善します。

ご使用中のosCommerceのパフォーマンスについて作業をご依頼される場合は、
永田 info@www.ynagata.com 迄、ご連絡ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。